採用に関するQ&A

Q&A

麻薬取締部の採用試験の応募資格について教えてください。
麻薬取締部の採用試験に応募資格があるのは、次の①又は②どちらかの条件に該当する方です。
① 国家公務員試験一般職採用試験(大卒程度試験)の「行政」又は「電気・電子・情報」の第一次試験の合格者(ただし,最終合格者を採用の条件とします。。
② 薬剤師,又は薬剤師国家試験合格見込みの者で、①の受験資格を満たす者(年齢などの制限があります)。
ただし、薬剤師国家試験合格見込みの者については、薬剤師免許の取得を採用の条件とします。
採用はどのように決定するのですか。
応募のあった有資格者の中から、採用面接等により成績優秀者を採用します。
勤務時間について教えてください。
勤務時間は、原則として1日7時間45分ですが、日々の業務内容によって変動します。
給与体系はどのようになっていますか。
麻薬取締官の給与は、国家公務員として行政職俸給表(一)の俸給に調整額が付与された金額及び該当する各種手当てが支給されます。
休日や有給休暇について教えてください。
原則として土・日曜日及び祝日等の休日は休みです。休日出勤した場合は振替休日などの制度があります。
また年間20日間(4月採用者は,その年の12月まで15日間)の年次休暇のほか、特別休暇(夏季、結婚、忌引き、配偶者の出産等)があります。
住居について教えてください。
勤務場所に応じて、公務員宿舎(単身,世帯向け)があり、希望者は入居する事も可能です。
なお、民間の賃貸住宅に入居した場合は,家賃に応じた一定の住居手当が支給されます。
女性ですが、結婚や出産をした後も無理なく働けますか。
麻薬取締部は、捜査・総務・鑑定部門と分かれています。選択の幅は比較的広く、実際に多くの女性職員が結婚・出産を経た後でも部門を問わずに働いています。
転勤はありますか。
あります。
麻薬取締官は、原則として全国転勤です。ただし、やむを得ない事情がある場合は考慮されます。
麻薬取締官として勤務するに当たり、何か特別な資格が必要ですか。
採用にあたって、必要な資格は特にありませんが、仕事に普通自動車運転免許が役立つこともあります。
また、採用後に語学や資格などの習得に励む職員もおります。